岐阜県社会保険労務士会TOPICS

[健康保険]70歳~74歳の一部負担金が[H24年度]も1割

全国健康保険協会のホームページに「70歳~74歳の一部負担金の見直しが凍結されます」の記事が掲載されています。

70~74歳の方(注)の一部負担金について、平成20年4月1日から2割負担に見直すこととされていましたが、平成20年度から平成23年度まで毎年度1割に据え置かれており、平成24年度(平成24年4月1日から平成25年3月31日まで)においても、同様の凍結措置を継続します。
 
これに伴い、現在、1割負担の方がお持ちの高齢受給者証に表示されている一部負担金の割合の記載内容を「2割(ただし、平成25年3月31日まで1割)」と変更して新たな高齢受給者証を送付いたします。
 
(注)3割負担の方、後期高齢者医療の対象となる一定の障害認定を受けた方は除きます。
 
 
 
<対象となる方>
 
 70~74歳の方で、一部負担金の割合が「2割(ただし、平成24年3月31日まで1割)」と記載された高齢受給者証をお持ちの方
※平成24年4月1日までに75歳に到達する方、任意継続被保険者の方であって、平成24年4月1日までに法定期間(2年)を経過することにより、資格を喪失する方は、送付いたしません。
 
※現役並み所得者(一部負担金の割合が「3割」と記載されている方)は変更がないため、対象となりません。
 

 ↓ 協会けんぽのホームページはこちら

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/news/detail.1.94501.html

岐阜県社会保険労務士会事務局

岐阜県社会保険労務士会
〒500-8382 岐阜市薮田東2丁目11-11
TEL:058-272-2470 
メール:office@gifu-syarousi.or.jp

このページのトップへ