岐阜県社会保険労務士会TOPICS

「裁判所における補佐人の役割」について 研修会 開催

 IMG_1491[1].JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜県社会保険労務士会(会員数579名平成28年2月末現在、会長 三宅裕樹)は、第8次社会保険労務士法改正により、社会保険労務士が裁判所において一定の条件のもと、補佐人として出頭し陳述できることに対応した能力担保のため、平成28年3月3日(木)ふれあい福寿会館302大会議室において、「労働局のあっせんにおける特定社労士の活動及び補佐人制度について」講師 岐阜労働局総務部企画室労働紛争調整官 大口力生氏、「労働審判等における補佐人の役割」について、講師 弁護士 秋保賢一 氏を招き、労働局の紛争調整委員会の「あっせん」における特定社会保険労務士の活動状況や「補佐人制度」、裁判所における社会保険労務士の「補佐人」としての活動の在り方等について研修会を開催し会員126 名が参加しました。

岐阜県社会保険労務士会事務局

岐阜県社会保険労務士会
〒500-8382 岐阜市薮田東2丁目11-11
TEL:058-272-2470 
メール:office@gifu-syarousi.or.jp

このページのトップへ