岐阜県社会保険労務士会TOPICS

「パワハラ、うつ病をめぐる法律問題とあっせん事例研修」 開催

 CIMG1277.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「特定社会保険労務士能力担保特別研修会」を開催しました。

 

岐阜県社会保険労務士会(会員数581名 平成28年12月現在、会長 三宅裕樹)は、平成28年12月15日

(木)ふれあい福寿会館302大会議室において、「岐阜労働局におけるあっせんの合意・不合意の事例

から」講師:岐阜労働局雇用・環境均等室労働紛争調整官赤井吉英氏と「パワーハラスメントとうつ病を

めぐる法律問題」講師:秋保法律事務所 弁護士 秋保賢一氏を招き、特定社労士が個別労働関係紛争

業務との関わりが深い、岐阜労働局における個別労働紛争事案や、近年、社会的問題にもなっている

ハラスメントをめぐる問題について研修会を開催いたしました。

参加者数は、101名、うつ病とパワハラの因果関係や診断基準、使用者の対応等盛りだくさんの内容で

今後の研究の道しるべとなる研修でした。

岐阜県社会保険労務士会事務局

岐阜県社会保険労務士会
〒500-8382 岐阜市薮田東2丁目11-11
TEL:058-272-2470 
メール:office@gifu-syarousi.or.jp

このページのトップへ