岐阜県社会保険労務士会TOPICS

新型コロナウィルス感染「第二波」に備えて緊急声明 【会長 三吉由久夫】 

 

コロナ感染第二波の状況について

 

会員の皆様

 

 皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染防止に余念がないものと存じます。

しかし、「Go to travel キャンペーン」実施を迎えた現況は、余りにもリスクが切迫しているように感じます。

 7月21日古田知事は「新たな局面に入りつつあり、急増リスクが高まっている」と述べられています。

また、新聞は「警戒領域」に入ったとも報じているところです。

 私といたしましても、もはや10代~20代の感染が主流ではなく、一般生活レベルにまで及んできたことは間違いないと

思います。

 第二波とは、第一波の2番煎じではなく感染が2乗倍に増えていく事態であり、更にこのままいけば医療崩壊や感染爆発

にも繋がり、我々社労士業界にも多大な損失がもたらされる予測が現実のものになろうとしています。

 

 ここで、県下の社労士会の会員の皆様方に、今一度注意を喚起していただきたいと思い、以下のメッセージをお伝えします。

 

 ①感染者の多発している地域、特に首都圏、関西、名古屋市を中心とする愛知県などへの不要不急の訪問を

  避けてください。

 ②社労士会の委員会等の会議も極力テレビ会議を活用してください。

 ③社労士業務も電子申請をフルに活用してください。

 ④日常の業務にも感染対策をしっかり採り、予防に努めてください。

 ➄業務を離れた生活の上でも、特定の遊興施設や感染リスクの高い場所への立ち寄りを避けてください。

 ⑥厚労省の「新型コロナウイルスに関するQ&A」などを参考にしてください。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 

 以上、言い尽くせないところはありますが、各位にて、考えられる精いっぱいの行動で感染を回避するご努力をして

頂きますよう切にお願い申し上げます。

 

令和2年7月22日

 

岐阜県社会保険労務士会

会長 三吉由久夫

岐阜県社会保険労務士会事務局

岐阜県社会保険労務士会
〒500-8382 岐阜市薮田東2丁目11-11
TEL:058-272-2470 
メール:office@gifu-syarousi.or.jp

このページのトップへ